第1回Vive Méxicoフェスティバル 開催!?

 2016-09-08
ibentmexico.jpg


 メキシコのアートや映画、コンサートなどが楽しめる「第1回Vive Méxicoフェスティバル」が東京のセルバンテス文化センター(東京都千代田区)で、9月12日(月)から開催されます。

 主催は、1996年に設立された「ナデーシダ」という国際文化集団。メキシコ文化を通してメキシコから世界への架け橋となることを目的にした活動をしているということです。

 具体的なプログラムは次のようになっています。

 9月12日(月)19:00~ オープニング
 展覧会「レシエンテ」、死者の日
 9月13日(火) 19:00~
 講演会「お盆から万霊節まで」、短編映画の上映
 9月15日(木)19:00~ コンサート:ボレロ~ランチェラ
 9月16日(金)19:00~ ダンス:ブランカ
 9月17日(土)15:00~ マルチアートショウ(演劇・ダンス・映像・音楽):メイド・イン・メキシコ

 映画やコンサートなど多彩な催しが行われるようですが、基本的に入場料が必要です。
 
 詳しくは以下のサイトへどうぞ。

 http://vivemexicotokyo.com/


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
タグ :

エクアドル映画週間、10月に開催

 2014-08-27
 立教大学のラテンアメリカ研究所が主催する、「エクアドル映画週間」が開催されます。

CineEcuador.jpg


 ●日程:
 2014年10月6日(月)~10日(金)18:30:開場・解説、上映:19時~

 ●会場:
 立教大学池袋キャンパス、7号館1階 7102教室

 ●上映予定作品
 10月6日(月)「君の目を盗んで」
 10月7日(火)「二人の祖父」
 10月8日(水)「娘の御名の下に」
 10月9日(木)「バルタサル・ウシュカ ― 凍りついた時」
 10月9日(木)「縁の下の仕事」
 10月10日(金)「釣師」
 10月11日(土)シンポジウム 17時~20時

Labranza Oculta
映画「縁の下の仕事」の画像



 エクアドルの映画はほとんど日本に来ないため、面白いかどうかわかりませんが、興味は惹かれます。

 立教大学ラテンアメリカ研究所には、私も以前通っており、ラテンアメリカ関係の映画会やシンポジウムにもよく参加しました。

 ここの催し物は、無料のことが多いのがいいですね。もちろん、この映画界もシンポジウムも、誰でも無料で参加できます。時間がある方は、是非どうぞ。

 イベントの詳細はこちらからどうぞ。
 立教大学ラテンアメリカ研究所



よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


タグ :

浅草サンバカーニバルに行ってきた!!

 2013-08-31
 今日は浅草のサンバの日です。

 久しぶりに写真を撮りに行ってきました。

浅草サンバ1


 それにしても、残暑が厳しすぎです。

 パレードは午後1時から始まります。沿道は何時間も前から場所取りで大勢の人がいますが、みんな暑さでぐったりという感じ。しかも、パレードは午後6時まであるのですから、ずっと見ていたら熱中症にやられます。

 私は写真を撮るだけですから、パレードはどうでのいいのです。1時少し前に、出発地点の浅草寺の二天門に出かけてみました。

 この辺はパレードがほとんど見えませんから比較的人が少ないのです。ただし、出待ちで待機している人たちがいて、外国人の踊子などはカメラマンの要望に応じてポーズをとってくれたりします。
 
 ところが、太陽がじりじりと照り付け、暑くてたまりません。1時間ほど頑張って写真を撮りましたが、汗だくになってしまい、倒れそうになったので、撤収しました。

 それでも、それなりに写真が撮れたと思います。外国人ばかりなのは、気軽にポーズをとってくれたからです。日本人はあまりやってくれませんでした
。ご覧ください。


浅草サンバ3


浅草サンバ2


浅草サンバ4


浅草サンバ5


浅草サンバ6


浅草サンバ8



よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村



タグ :

夏はラテン・イベントの季節だ!!

 2013-08-05
夏はラテン関係のイベントが多く開かれます。

 今月10日(土)と11日(日)は、代々木公園でカリブ・ラテンアメリカストリートという催しが行なわれます。カリブ・ラテンアメリカの料理を提供する屋台やラテン音楽などの催しがあるようです。

カリブ・ラテンアメリカストリートのHP

 同じ日に横浜の赤レンガ倉庫前イベント広場Bではメキシコ関連のイベント「アレグリア・デ・メヒコ2013」が行われます。こちらも、メキシコ料理などの屋台が出て、ステージではメキシコ音楽やサルサなどが楽しめるイベントが盛りだくさんです。

アレグリア・デ・メヒコ2013のHP

 そして、8月31日(土)には第32回浅草サンバカーニバルが開催されます。この催しは、すっかり夏の風物詩として定着しました。以前は私も2度ほど参加したのですが、やはり見るより参加した方が楽しい催しです。今からでは間に合いませんが、来年参加を目指して、どこかのチームに加入することは可能です。


サンバ

浅草サンバカーニバルのHP


 9月になると14日(土)、15日(日)にお台場で「フィエスタ・メヒカーナ2013」が開かれます。こちらも賑やかな催しで楽しそうです。

フィエスタ・メヒカーナ2013のHP

 今年は、こうした催しに、できるだけ参加してみたいと思っています。


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


タグ :

キューバ映画上映会を開催

 2012-05-12
 今日は、セルバンテス文化センターで開かれた、「キューバ映画上映会」に行ってきました。今日は、1日で3本のキューバ映画が上映されましたが、私はそのうちの1本「低開発の記憶」という、少し古い映画を見ました。

 革命後のキューバで起きる変化と、それに翻弄されるブルジョア階級の生き方を描いたもので、なかなか面白かったです。

 セルバンテス文化センターのキューバ映画上映会は今日が最終日ですが、5月26日と6月9日には立教大学ラテンアメリカ研究所が「キューバ映画上映会」を行います。

kyuba01.jpg
 映画会のポスターはこちらからどうぞ。



 5月26日は日本とキューバの合作映画『キューバの恋人』という作品の上映と、映画の解説が行われます。6月9日は、キューバ映画と日本映画の接点に迫ったドキュメンタリー映画『アキラの恋人』の上映と、対談などが行われます。

 セルバンテス文化センターの会場は小さいので、映画会への参加には事前予約が必要ですが、立教大学では講堂を使うため、事前予約は必要ありません。こういう映画を見る機会はなかなかありませんので、貴重だとおもいます。



よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫