FC2ブログ

ラテンアメリカは祭りの季節に突入

 2009-11-21
ラテンアメリカ博物館の「ラテンアメリカの主な祭り」の情報を更新しました。
http://www.latenamerica.com/maturi.html

 ラテンアメリカ諸国では、11月から来年1月にかけて、たくさんの祭りが開かれ、クリスマスと合わせて1年で最もにぎやかなシーズンになります。

maturi.jpg
メキシコ・チアパス地方のグアダルーペの聖母祭り


 主な祭りは、12月初めにエクアドルの首都キトで開かれる「キト祭り」、
 12月中旬にメキシコシティで開かれる「グアダルーペの聖母の日」、
 同じころグアテマラのマヤ文化の中心地であるチチカステナンゴで開かれる「聖トーマス祭」、
 年明けの1月には、
 中旬からアルゼンチン北部のコスキンでは世界的に有名な「コスキン・フォルクローレフェスティバル」、
 下旬にはボリビアのアラシタ、ペルーのプーノなどで開かれる「聖母カンデラリアの祭り」などとなっています。

 私は、12月にメキシコの地方を旅行しましたが、「グアダルーペの聖母の日」とその周辺の日には、地方の町や村でも聖母の日に似た祭りが行われていました。普段は教会の中に置かれている聖母像を、みこしに載せて街を練り歩いたり、船に乗せて海を渡らせたりする行事があり、非常に面白かったことを記憶しています。

 特に、南米は真夏ですし、旅行にもいい季節です。アルゼンチンのブエノスアイレスなどは暑すぎるという問題はありますが、冷えた炭酸水で割って飲むワインの味は格別です。

 ところで、11月29日はTBSの世界遺産(午後6時から)で「密林の古代マヤ」は放送されます。映画「2012」で注目されているせいでしょうか、マヤ文明の番組が多くなるのはうれしいですね。

よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
タグ :

マヤ文明の魅力を伝える「マヤ文明を旅する」

 2009-10-12
 ラテンアメリカ博物館のマヤ文明のコーナーをリニューアルし、新しく「マヤ文明を旅する」というサイトを立ち上げました。


maya.jpg

http://mayanokuni.web.fc2.com/


 中南米、ラテンアメリカの古代文明というと、インカ文明、ナスカ文明、アステカ文明、オルメカ文明など、数多くあります。
 日本では大人気のマチュピチュ遺跡の影響や東京大学アンデス調査団の活動などがありインカ文明が圧倒的に有名で、他の文明はあまり知られていないと思います。

 しかし、中南米でもっとも観光的に見ごたえがある文明といえばマヤ文明をおいてほかにないでしょう。

 インカやアステカの都市の多くが侵略者スペイン人たちによって破壊され尽くされてしまったのに対し、マヤの都市は大半がスペイン人たちがやってくる前に放棄されたため、壊滅的な破壊を免れたものが多いのです。また、インカやアステカが強大な帝国を築いて権力を集中させたのとは違い、マヤは広範な地域に様々な都市国家を築いてそれぞれ独自に発展させました。

 このため、密林に埋もれた多くの都市が侵略者による破壊を免れて残りました。今では、その中の一部の都市が復元され、ピラミッドなど巨大な建造物が過去の繁栄の後を現在に伝えています。そして、いまだに数多くのマヤの巨大都市が密林に埋もれたままになっており、その中には世界遺産に登録されて少しづつ発掘調査が進んでいる巨大都市もあるのです。

 現在、復元が進んで観光の目玉となっているマヤの都市は、メキシコのチチェン・イツァ、ウシュマル、パレンケ、トゥルム、グアテマラのティカル、キリグア、ホンジュラスのコパンなどがありますが、どれも素晴らしい遺跡です。

 古代遺跡がたくさんある場所は多いですが、これほど質が高い古代遺跡が集中している地域は、中南米はもちろん、世界を見てもエジプトくらいしか例がないと思います。

 さらに、マヤは滅んだ文明ではなく、現代にもその文化が受け継がれており、メキシコやグアテマラの山間部を中心にマヤの人々が独自の文化を守りながら生活しています。そういう文化に直接触れることができるのもマヤの大きな魅力となっています。

 このホームページでは、数多いマヤの遺跡やマヤ文化の村を巡るモデルルートも提案していますので、これからマヤを見に行こうと考えている人には参考になると思います。


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

タグ :

世界の不衛生な観光スポットや汚いホテルなどのランキング

 2009-07-28
 米国の旅行情報サイト「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」が世界の観光地に関する面白いランキングをやっています。

 例えば、「世界の汚いホテル」ランキングなどがありますが、7月21日には「不衛生な観光スポット」の世界ランキングを発表したのです。

 これで1位になったのはアイルランドのブラーニー城にある「ブラーニー石」でした。この石は、「キスをすると雄弁になれる」という伝説があり、昨年は約40万人が石にキスをしたというのです。確かに汚そうですね。

 2位は米国シアトルにあるガム・ウォール。その壁には訪れた人がみな噛んだガムを貼り付けていくそうです。アメリカらしい不気味さです。

 3位はイタリアのベネチアにあるサンマルコ広場。ここにはやたらハトが多く、細菌やウイルスを持っているので不衛生ということです。それなら上野公園も同じだと思いますが・・・。


 ちなみに、ラテンアメリカではランク入りしたところはありません。そんなに大勢の観光客が行く場所が少ないせいでしょう。ただし、「不衛生な観光スポット」はたくさんあると思います。

 
 一方、「世界の汚いホテル」ランキングは、地域、国別になっていて、そもそもラテンアメリカがありません。 スペインで見ると、地中海のマジョルカ島にある「Playamar」がワースト1に選ばれています。
世界の汚いホテルランキング

posadaluna.jpg
ユカタン半島の人気ホテル「Posada Luna del Sur」

 このほか、TripAdvisorには世界のホテルランキングがあって、ベストバリュー、隠れ家ホテル、ベストサービス、ラグジュアリーホテルなどの分野別に世界と地域別のランクが示されており参考になります。

 2009年版のベストバリュー世界TOP100を見ると、ラテンアメリカ地域からは12位にメキシコのユカタン半島にある「Posada Luna del Sur」という」ホテルが入っています。隠れ家的で、1泊1万円以下のリーズナブルなホテルですが、何がいいんでしょうね・・・?

 16位にはホンジュラスのカリブ海に浮かぶロアタン島にある「West Bay Lodge」、19位にはグアテマラのサンタクルス・ラ・ラグーナの「Lomas de Tzununa」が入りました。

 そんなにいいホテルなら一度は行ってみたいですね。

よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村


タグ :

2010年の皆既日食はどこで見れる?

 2009-07-22
 今日は皆既日食の日。

 トカラ列島の悪石島では大雨と強風で日食どころではなかったそうです。
 大金を使って行った人は不運としか言いようがないですね。

 ところで、来年の皆既日食はどこで見れるか知っていますか。

 それは、南米チリのイースター島です。
 
 2010年の7月11日に、約5分間という長時間の皆既日食が見られるようです。


ticket1_500_200.jpg

 また、これに連動したフェスティバルが現地では盛大に開催されるということです。

 イースター島皆既日食HP

 気になる天気ですが、私は7月のイースター島に10日間行ったのですが、この時期は天気があまりよくありません。

 ただ、日本などとは異なる熱帯性の気候ですから、空が完全に雲に覆われるということはあまりなかったと思います。空を見ると、たくさんの雨雲が移動し、その間から日が射すような感じの天気が続きます。
 
 雨雲の通り道は当然雨が降りますが、それ以外のところは晴れていたりするのです。
 
 日本にはない面白い天候で、それはそれで楽しかったです。

 たぶんイースター島では晴れ間から日食を見ることができると思います。
 
 万一見れなくても、普段は行われない祭りが行われますから行く価値はありますよ。

 ただし、宿泊施設が少ないですから、行くなら早めに申し込んだほうがいいでしょう。

 ちなみに、イースター島以外の場所では、クック諸島や仏領ポリネシアの島、南米パタゴニアでも皆既日食を見ることができます。


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村
タグ :

カンクンツアーが6万8000円からだって!

 2009-06-21
 数日前の新聞にこんな記事が乗っていました。

 JTBは19日から、メキシコの高級リゾート地・カンクンを訪れる4泊6日のツアーを6万8000~9万5000円で販売する。新型インフルエンザの影響でメキシコへの旅行客が急減しており、格安価格で需要喚起につなげる狙いだ。
(2009年6月19日 読売新聞)

 通常、カンクンツアーは20万円以上するので、この価格は激安。グアムツアーとほとんど変わりません。

 turum1.jpg
 カンクンの南にあるトゥルムの美しい海岸。ここから南が世界遺産のシアン・カアンになる。


 豚インフルエンザは大変ですが、これはまたとないチャンスではないでしょうか。
 特別価格は9月までということですから、久しぶりにカンクンに行っちゃおうかな・・・。


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫