ボリビアの新飲料水「コカ・コーリャ」って何?

 2010-02-16
 南米のボリビアで、世界を席捲する米国のコカコーラに対抗して、新たな清涼飲料水が発売されるということです。その名は「コカ・コーリャ」。コーリャなんだ?って感じですね。

cocacolla.jpg

 現地の新聞報道によると、この飲料水には麻薬の原料であるコカ葉を使用するそうです。同国のエボ・モラレス大統領は、コカを栽培する農家の出身で、コカの葉をアンデス地域で古来から使われる伝統的な産物として栽培を認めています。

 これに対して、米国や国内の反対勢力は麻薬であるコカインの精製を助けるものとして批難しています。実際、コカの葉はアンデス地域の先住民の間で日常的に使用されているものの、需要はそれほど大きくないため、コカ栽培の促進によって、その一部が麻薬などの不法行為に葉が使われるのではないかという不安は拭えないわけです。
 
 そこで、ボリビア政府には、コカの葉を原料とする清涼飲料水を作ることでコカ栽培農家の経済的安定を図り、不法行為にコカの葉が使用されることを防ぎたいという期待があるようです。

 そもそも、コカコーラという飲料水にも、これが作られた初期にはコカの葉が使われていました。それが、コカ・コーラの名前の起源ということなのです。もちろん、現在はコカを使ってはいません。でも、コカ・コーラ独特の薬臭い味に、かつて使われたコカの名残があるように感じます。

 このコカが持つ不思議な魅力により、ひょっとしたらコカ・コーリャがヒット商品にならないとも限りません。ただし、コカの流通は世界各国で厳しく制限されていますから、例えば、ペルーの「インカコーラ」は日本でも飲めますが、コカ・コーリャは絶対に飲むことはできません。

inca_kola.jpg
ペルーの代表的な飲料水「インカ・コーラ」

 ちなみに、ボリビア以外ではペルーやエクアドルでも、この商品の発売を計画しているそうです。一度、飲んでみたいものです。

よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント
インカ・コーラは知ってましたが、コカ・コーリャなんてあるんですね。ほんと飲んでみたいです。
【2010/02/18 14:55】 | ミゲル #- | [edit]
コカ・コーリャいいですね。ネーミングがステキ^-^
飲みたいです。
ペルーとか、普通にコカのお茶飲めるわけだから、そんな非難しなくてもいいのにぃ~
【2010/02/22 18:57】 | まと #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/114-a69ed9d2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫