スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アカデミー外国語映画賞はアルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」

 2010-03-08
 第82回アカデミー賞の外国語映画賞はアルゼンチンのファン・ホセ・カンパネラ監督の作品「瞳の奥の秘密(El Secreto de sus Ojos)」が受賞しました。アルゼンチン映画が外国語映画賞を受賞したのは初めてのことです。

 以前も紹介しましたが、この映画の内容は、刑事裁判所を退職した主人公が、小説家になるためにある事件のことを書こうとするが、そこにアルゼンチンの暗い時代の影がさすというものだというものです。



 アカデミー外国語映画賞候補にはペルーのクラウディア・リョサ監督の「悲しみのミルク」も入っていましたが、近年、ラテンアメリカの映画の質がぐんと上がってきたと思います。

 例えば現在、公開中のメキシコ映画「ルド and クルシ」を見ると、「天国の口、終りの楽園。」のアルフォンソ・キュアロン、「バベル」のアレハンドロ・G・イニャリトゥ、「バンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロといった監督が制作にかかわっています。こうした監督が次々と現れるラテンアメリカ映画はこれから楽しみです。


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/126-e289abb6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。