メソアメリカ地域最古のピラミッド墳墓発見か!?

 2010-05-19
 メキシコ南部チアパス州のチアパデコルソにある古代遺跡のピラミッドの内部から、紀元前700年ころのものとみられる墓が見つかったということです。

chiapa.jpg

 チアパス州といえば、マヤ文明のパレンケ遺跡でマヤ文明最大の発見とされる王墓が見つかったことがあります。今回の発見は、メキシコから中米にかけてのメソアメリカ地域で、ピラミッドが墓として使われた最も古い例である可能性が高いということで、これもかなりの発見になりそうです。

 この発掘調査はメキシコの国立考古学歴史研究所(INAH)と米国のブリカム・ヤング大学などが共同で行っているもので、今回の墓が見つかったピラミッドは高さ6~7メートル程度。墓の中からは遺体4体が見つかったのですが、そのうち2体は翡翠などの装飾品とともに葬られていたということです。

よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/160-c3163732

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫