スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

マヤ・カラコル遺跡のレーザー調査で新発見

 2010-05-22
 中米ベリーズにあるマヤ文明の遺跡「カラコル」を調査している米国セントラルフロリダ大学のカラコル考古調査プロジェクトが、レーザー光線による距離測定技術を用いて、巨大な古代マヤの都市の3D復元図を作製したそうです。

 カラコル遺跡に対するこの調査は2009年4月に行われたものだそうですが、今年の5月10日からフロリダ州のタンパで開催された「国際考古計測学シンポジウム」で調査結果が報告されました。

caracol.jpg
カラコル考古調査プロジェクト(写真はカーナ神殿)
ホームページ

 この報告によると、熱帯雨林に包まれて全貌がわからなかったマヤの遺跡に飛行機からレーザーを放射することで、森林を剥ぎとって古代都市の全容を再現することができたのですが、それは、これまでの想像をはるかに超える規模だったということです。

 カラコルは、西暦550年頃から900年頃までに栄えた都市国家です。中心的な建造物は、カーナの神殿と呼ばれる巨大ピラミッドですが、都市のほとんどは、生い茂る密林に呑み込まれた状態です。これは、グアテマラのティカルなどの巨大遺跡に共通していることですね。

 長年にわたりこの遺跡を調査していたのがセントラルフロリダ大学の文化人類学者アーレン・チェイス氏とダイアン・チェイス氏らの研究チームで、今回のレーザーによる測距技術による調査によって、カラコル全体で何千もの遺構や何万もの段々畑を発見し、全体の面積は177平方キロ以上にも及ぶことも確認されたということです。

 この調査による重要な発見は、広大な段々畑と貯水池を組み合わせた水の供給システムが広範に整備されていたことがわかったことです。ダイアン・チェイス氏は、カラコルの都市はアンコールワットのような「低密度農業型都心」だったと指摘しています。つまり、都市が農業と一体になって機能しているということです。これまでもよく言われていた、マヤ文明が先進的な農業技術によって巨大都市を維持していたことが証明されたといえそうです。

 ベリーズは、そもそも日本人には馴染みが無く、治安の問題や入国にビザが必要ということなどから、行く人が少ない国です。しかし、マヤの遺跡が数多く残されており、オーパーツと呼ばれる「水晶ドクロ」が発見されたという遺跡もあります。私も、いつか行きたいと思っています。

よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント
記事とはぜんぜん関係ないコメントですいませんが皆さんにお願いしたい事があってコメントさせてもらいました。

皆さんは電磁波犯罪集団ストーカーという犯罪をご存知でしょうか。

まあ、犯罪というより拷問なんですが。

電磁波犯罪集団ストーカーというのは特定の人物に対して、電磁波兵器、超音波兵器、光兵器などの目に見えない兵器で攻撃したり、その一人に対して大人数でいろいろな嫌がらせや犯罪をしたりするとてつもなく悪質な犯罪の事です。

自分は昔からこの電磁波犯罪集団ストーカーの被害を受けてるんですなんとかこの犯罪の解決に協力して頂けないでしょうか。

2年くらい前から自分は加害者から電磁波兵器で365日24時間思考盗聴に合わせた音声送をされてます。

思考盗聴というのは兵器を使って人の考えを読み取るというもので、音声送信というのは兵器を使って人の頭に直接声を聞かせるというものです。

この24時間思考盗聴に合わせた音声送信というのはまず思考盗聴で自分の考えを読み取ってその考えに対して音声送信でいろいろな事を言ってくるというものです。

考えた事だけではなく自分の行動に対しても色々言ってきます。

24時間やられるようになってから最初の3ヶ月くらいは本当に24時間1秒の絶え間もなくこの思考盗聴に合わせた音声送信をやられました。

なぜかだんだん声が小さくなってきて今はだいぶ声が小さくなりましたが。ですが今でもほぼ24時間この思考盗聴にあわせた音声送信ををされてます。

実際に被害にあった人にしか分からないかもしれませんがこの犯罪は本当に想像を絶する苦痛とストレスを感じさせられます。

このような目に見えない兵器を使えば、人の感情を操作したり、相手に考えさせたいことを考えさせたり、人の頭に直接声を聞かせたり、外見や精神をおかしくさせたり、頭をはげさせたり、人の考えを読み取ったり、頭や体に重大なダメージを与えたり、体を傷つけたり、精神病にしたり、他にもとんでもない事がいろいろできるみたいです。

こういった目に見えない兵器による攻撃は他の大勢の一般の人達もされてるのかもしれません。皆さん自身が攻撃されてる可能性も十分あると思います。

人体に害があるという事以外にも、自然環境を操ったり、特定の自然現象を起こしたりというようなこともできるかもしれません。

自分はこの犯罪の標的(ターゲット)にされてます。今もこのような目に見えない兵器で色々な攻撃をされてます。こういった兵器による攻撃に平行したりタイミングをあわせたりして、ほのめかし、ノイズキャンペーン、アンカリング、ソーシャルアタック、ガスライティングなどの被害を受けてます。

要は騒音を立てたり、付きまとってきたりといった陰湿な嫌がらせのようなものです。もしご存じないのでしたらインターネットで調べていただければ大体お分かり頂けるかと思います。

ただ、こういった電磁波犯罪集団ストーカーに関する情報には偽の情報も大量にあるので注意が必要かと思います。

このような兵器は攻撃されていることが実感できないというだけで、実際はものすごく危険な兵器だと思います。

ある意味普通の拳銃やミサイルといったものと同じくらい危険なものではないでしょうか。

自分はこの兵器や犯罪の問題を最優先で解決する必要があると思います。

汚い文章で申し訳ありませんがこれも電磁波兵器で攻撃されているせいだと思います。

世のため人のためにもこの兵器や犯罪の問題解決に協力して頂けないでしょうか。お願いします。

【2010/06/03 00:39】 | #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/161-b0a3bc3f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。