コロンビア大統領選の第1回投票でサントス候補がトップに

 2010-05-31
 前回紹介したコロンビア大統領選挙の投票が5月30日に行われ、フアン・マヌエル・サントス候補が46.56%でトップに立ちました。アンタナス・モックス候補は21.5%で2位でした。ただし、1位の候補が当選に必要な51%を獲得できなかったため、サントス候補とモックス候補の2人が6月20日に行われる決選投票に進むことになりました。

colom.jpg


 戦前の予想を裏切って、サントス候補が50%に迫る得票を得たことで、決戦投票でもサントス候補が優勢という見方が強くなっています。これに気を良くしたサントス候補は「Hoy ganó Colombia, hoy ganó su democracia(今日、コロンビアは勝利した、今日、そのデモクラシーは勝利した)」というコメントを発表したそうです。

 まあ、右派の強い地方ではモックス候補は支持されていないということでしたから仕方ないですが、まだ、決まったわけではないので引き続き選挙の行方に注目していきたいと思います。

よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/163-ae968553

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫