肺炎になったアルゼンチンの大歌手メルセデス・ソーサ

 2009-04-13
 中南米のニュースを見ていたら、アルゼンチンの歌手メルセデス・ソーサが肺炎のために入院し、4月9日に退院したという記事が出ていました。

 メルセデス・ソーサは私が最初にラテン系の音楽に親しむきっかけとなった歌手です。もう、何十年も前のことですが、新しく買ったステレオを聞いていたら来日したソーサのライブが流れてきて、その歌声に魅了されました。その後、私はフォークローレやヌエバ・カンシオンなどの音楽に興味を持つことになりましたが、それはソーサの大きな影響があったからです。

 現在、ソーサは73歳ということですが、ちょっと太りすぎで、体調も思わしくないようです。それでも、ラテンアメリカの偉大な歌手ということでラテン諸国の音楽家たちから尊敬されており、近年はラテンの大物ミュージシャンたちとのコラボレーションを続けてきました。


 この映像はコロンビアの歌姫シャキーラと共演したときのものです。

 ソーサは「Cantora」というアルバムを、今月新たに発表しましたが、これはラテンのアーティストたちとの共演を収録したものということです。
 できれば、ソーサのファンとしては、もうちょっとダイエットして、健康を取り戻して欲しいところです。

 ソーサが新たにリリースした
スポンサーサイト
タグ :
コメント
記事と別話題で恐縮なのですが、お知らせなどを。
私にとって、文庫版<危険な歌>を通じて、キューバや
ラテン音楽全般を深く知るキッカケを作ってくれた歌手で
作家の八木啓代さんが、ついにこれまでのサイトとは別に
ブログを開始されました。若き日々よりラテンの音楽家と
様々な交流を持ってきた人ならではの息遣いが感じられる
と思いました。またのぞいてみられてはいかがでしょう。
【2009/04/14 21:02】 | ボン 大塚 #aYDccP8M | [edit]
ああ、申し訳ない。アドレス書き忘れでした。
コメント二重ですので、こちらの方でも確認次第
消去していただいても結構ですし。
「八木啓代のひとりごと」
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/
【2009/04/14 21:08】 | ボン 大塚 #aYDccP8M | [edit]
私も八木啓代さんの本は読みました。
早速、ブログをのぞいてみます。
また、何か情報がありましたらお教えください。
ありがとうございました。
【2009/04/15 10:52】 | ヴィクーニャ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/17-36907dca

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫