今年のミス・ユニバースはメキシコ人

 2010-08-25
 8月23日に行われた今年のミス・ユニバース世界大会で、メキシコ代表のヒメナ・ナバレッテ(Jimena Navarrete:22歳)さんがNo.1になりました。メキシコ人がミス・ユニバースになるのは1991年以来、二人目ということです。



 ラテンアメリカ諸国には美人国が多いと言われますが、特にコロンビア、コスタリカ、チリの3Cが有名で、メキシコはあまり美人国という評価はないと思います。それだけに、今回の優勝でメキシコ美人が認められたのはメキシコ人にとって喜ばしいことでしょう。

 ちなみに、ミス・ユニバースの優勝者の国を見ると、アメリカが圧倒的に多く、過去7回となっています。次いでベネズエラの6回、プエルトリコの5回、スエーデンの3回と続きます。メキシコと同じ2回の国には、日本、カナダ、タイ、フィリピン、ブラジルなどが入っています。3Cの国は、コロンビアとチリが1回、コスタリカはまだ優勝したことがありません。

また、2001年~2010年までの10回の大会の優勝者を見ると、ラテンアメリカ諸国の出身者が7回を占めています。

よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/186-73d222ed

  • ミスユニバース ヒメナナバレッテ【あなたに嬉しい情報!】
    毎日がラテン 今年のミス・ユニバースはメキシコ人 8月23日に行われた今年のミス・ユニバース世界大会で、メキシコ代表のヒメナ・ナバレッテ(Jimena Navarrete:22歳)さんがNo.1になりました。メキシコ人がミス・ユニバースになるのは1991年以来、二人目ということです
【2010/08/27 03:21】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫