タンゴダンス世界選手権、また日本人が快挙!!

 2010-09-01
アルゼンチンで開かれているタンゴダンス世界選手権で、また、日本人が快挙を達成したということです。

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでは、毎年8月の終わりにアルゼンチンタンゴフェスティバルが開かれますが、その中で最も注目される行事が、タンゴダンス世界選手権です。この催しには、世界中のタンゴダンスの名手が集まって、その年の世界一を競うのです。

 このタンゴの大会には、サロン部門とステージ部門があるようですが、昨年はサロン部門で男女とも日本人のペアが優勝し話題となりました。今年も、この部門には日本人のペアが10組出場したそうです。

 結果は、アルゼンチン人のセバスチャンとマリア(Sebastian & Maria)のペアが優勝しました。ただ、3位には日本人女性のペアである、クリスチャンとナオコ(Cristian Andres Lopez & Naoko Tsutsumizaki)が入りました。

 また、もう一方のステージ部門では、日本人女性のペアであるディエゴとチズコ(Diego Ortega y Chizuko Kuwamoto)が優勝し、サロン部門3位のクリスチャンとナオコがここでも3位になりました。

 日本人がこんなにタンゴダンスで活躍しているとは驚きです。



昨年の大会で踊るディエゴとチズコのペア


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/189-d68d170e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫