ペルーでプレインカ文明の新たな遺跡が発見された!

 2010-09-13
 南米ペルー北部のアマゾナス県にあるチャチャポヤスで、プレインカ文明の新たな遺跡が発見されたということです。

 
ruinpe.jpg


 この遺跡があるのはプレインカ文明の遺跡で有名なチャチャポヤスの町から車で2時間走った後、徒歩で40分ほど行ったところ。ウツクバンバ川の左岸に位置するということです。この周辺には、150の石造りの家が立ち並んでおり、写真でもわかるように独特なデザインを持つ石壁が特徴ということです。

 遺跡の規模や建造物の状況からして、発掘整備を進めればプレインカ文明の遺跡の中でもかなり注目される遺跡になるのではないでしょうか。

 チャチャポヤスは、今後のペルー観光で最も期待されている地域であり、プレインカ文明の遺跡と美しい自然の両方が楽しめるところのようです。新たな遺跡の発見は、この地域の開発に大きな追い風となるかも知れません。

よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/190-d7c4aafa

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫