マチュピチュ鉄道に豪華客車「インカ・プリンセス」が登場!

 2011-02-11
 クスコとマチュピチュを結ぶ鉄道を運行するインカレイル社は、マチュピチュ発見100周年記念の事業として、この路線で豪華な特別客車を運行することになったそうです。その名前は「インカ・プリンセス」。今年の4月から運行開始が予定されています。

inca.jpg

 「インカ・プリンセス」の特徴は1両8人乗りの客車で、家族や友人などのグループがプライベートな空間を独占して旅行できるようにしていることです。内装も伝統的なペルー文化のデザインを生かした豪華な作りになっており、車内サービスもブッフェスタイルの食事やバーカウンターを備えた飲み物の提供などすべてが揃っているということです。

 マチュピチュ鉄道というと、これまではオリエントエクスプレス社の豪華な客車とサービスが話題になったハイラム・ビンガム号がありました。これは、この鉄道を独占運行していたペルーレイルにオリエントエクスプレス社が参加したことで実現したものです。

 その後、1社独占の運営では競争が働かないということで、新たにインカレイル社とアンデアン鉄道がマチュピチュ路線に参入しました。これによって、料金やサービスの改善が期待されていたのですが、その効果のひとつが「インカ・プリンセス」の登場ということになるのでしょう。

 ただ、このような金持ち相手のサービスは利用できる人が限られます。一般の旅行客にもメリットのある価格やサービス競争が行われてほしいものですが・・・・。
 
 よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/210-753fb062

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫