美しい国、アルゼンチン

 2009-05-01
  2日ほど前に、BSで世界の果てを某作家がたずねるという番組をやっていました。ちなみに、世界の果てというのは、南米の最も南にある町のことを差しています。
 私は、町があるのはアルゼンチンだと思っていたのですが、鉄道の「世界の果ての駅」がある町はアルゼンチンですが、もっとも南にある町はチリ領だそうです。 

 アルゼンチンという国のイメージというと、パンパとかパタゴニアなど自然が雄大というものではないでしょうか。

bari01.jpg


 私はパタゴニアの入り口にあるバリローチェという町に、チリのプエルトモンからバスで入りました。12月も末のことで、南米は夏の盛りでした。バスの窓から見ると、湖とアンデス山脈が織り成す雄大で美しい光景が延々と続いていました。周囲には様々な色の花が咲き乱れ、本当に美しいと思ったものです。

よければワンクリック、お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
 バリローチェというのは、スイス系の移民が作った町ということで、南米とは思えないヨーロッパ的な雰囲気にあふれたリゾート地です。ナウエル・ウアピ湖というきれいな湖のほとり、大自然の真っ只中ですからアウトドアスポーツなどを楽しむには最適です。また、咲き乱れる花々を見ながら、散歩をするだけでも楽しめます。

bari05.jpg


南米中いろんな所に行きましたが、バリローチェとその周辺ほど美しい自然を楽しめたところはないですね。

 また、ここから、東の海岸に出てプンタ・トンボという場所にも行きました。ここは世界自然遺産であるバルデス半島の付け根部分にあたり、数多くの動物たちがすむ、手付かずの大自然が残っています。特に、海岸部には数十万に上るペンギンがすんでいて、夏の時期には子育てをするために、その数が増えるのです。

ptombo.jpg


 この次は、南の「世界の果て」を目指して旅行しようと思っています。

ペンギンの楽園・プンタトンボ
http://www.latenamerica.com/ptombo.html
南米のスイス・バリローチェ
http://www.latenamerica.com/bariroche.html






スポンサーサイト
タグ :
コメント
世界一番紀行ですね!見てくださってありがとうございます。
当方コーディネート致しました。
またアルゼンチンを美しい国とおっしゃっていただき本当に嬉しいです。
【2009/05/02 12:14】 | TOMOKO #EBUSheBA | [edit]
番組のコーディネートをされたということはアルゼンチンにお住まいなんですね。うらやましいです。アルゼンチンの自然の美しさは格別ですね。私は、まだ、南端の方には行ったことがないので、是非、行ってみたいと思っています。
【2009/05/04 10:07】 | ヴィクーニャ #- | [edit]
ブエノスアイレスでお待ちしております。アルゼンチン好きの人を日本に増やすのが当方の使命です。
また、ブログにときどきオンエア情報を流しますので、よろしければご高覧ください。
【2009/05/04 23:52】 | TOMOKO #EBUSheBA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/22-e9c9352c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫