マヤ文明の像が290万ユーロで落札!!

 2011-05-09
 4月下旬にパリで行われたオークションで、マヤ文明の像が290万ユーロという過去最高額で落札されたということです。

 日本円にすると約3億4000万円にもなる額です。像の写真を見ると、盾と斧のような武器を持った戦士ですが、顔はジャガー神のような感じになっています。大きさなどはニュースに出ていないのでわかりません。


estatuamaya.jpg




 ところが、このニュースが流れると、メキシコの専門家から「これは古代マヤ文明のものではなく、最近作られたものだ」という意見がでました。また、メキシコの国立歴史考古学研究所(INAH)も、その説を支持したのです。

 これに対し、オークションの主催者は、当然ながら「像は絶対に本物の古代マヤ文明のものだ」と言っています。

 この像が本物か偽物かわかりませんが、マヤ文明の像にこれだけの価値が示されたことには驚きました。マヤの像などはメキシコ各地の博物館に数多く収蔵されていますから、それが高額で取引されるとなると、どうなるでしょうか。

 かつて、パレンケ王のヒスイの仮面などが国立博物館から強盗団に盗み出されるという事件がありましたが、そういうことがないように願いたいものです。


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/223-fcccd33f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫