ユカタン旅行その4(サン・イグナシオ→カラコル遺跡)

 2012-02-08
 今はグアテマラとの国境近くに位置するサン・イグナシオという街にいます。
 小さな町ですが、欧米の観光客が多く、しゃれたコーヒーショップやレストランがけっこうあります。
 町の建物もスペインのコロニアル風とは少し違った、アフリカっぽい感じがします。住民は黒人、マヤ系先住民、白人が混ざっており、結構美人が多いのに驚かされます。下の写真はホテルのベランダからメインストリートをみたところです。

 サン・イグナシオ

 今日は、この旅のハイライトともいえる巨大遺跡カラコルに行ってきました。マヤ全盛の時代、この周辺ではティカル、カラコル、カラクムルといった巨大都市が覇権を争っていました。そのカラコルは是非行ってみたい遺跡だったのです。
 この遺跡もアクセスが非常に悪いため、ツアーでしか行けません。ツアーは客がいないと出ませんので心配しましたが、欧米の観光客が3人いて、合計4人で出発しました。
 車で山の中の悪路を2時間以上かけて走りようやくカラコル遺跡に到着です。下の写真のように、ここも鬱蒼とした密林に埋もれています。

カラコル入り口

 密林のなかには、下写真のようなたくさんのピラミッドや神殿が残されており、確かに規模は大きいです。
 今日は天気があまり良くなかったため、暑さもそれほどではなく、比較的楽に回れました。苦労してきた甲斐があったと思います。

ピラミッド

 明日は、この近くにあるシュナントニチ遺跡に行こうと思っています。


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/261-d05f0337

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫