スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ユカタン旅行その6(メキシコ・チカンナ、ベカン遺跡)

 2012-02-14
 ベリーズから大急ぎでメキシコに戻り、今回の旅行の最大目的地、世界遺産のカラクムル遺跡に向かいました。
 ベリーズとの国境に近いメキシコの街チェトマルからバスで、まず、シュプヒルという町に向かいます。

 バスは11時50分発の2等バスが一番早いということで、それを選択しました。2等バスといってもそんなに悪いバスではなく、エアコンもきいています。一等のADOバスほどは優雅ではないというだけです。価格も2時間かかる距離で70ペソですから1等よりかなり安いと思います。

 シュプヒルは国道沿いにできた小さな町です。遺跡目的の観光客相手のホテルが5~6件あり、食堂も同じくらいあります。写真は夜のシュプヒルのバス停です。停まっているのは1等のADOバスです。
 
シュプヒル

 シュプヒルに2時半頃に着くと、バス停にタクシーが停まっており、運ちゃんが「タクシー?」と声をかけてきました。そこで、「遺跡に行きたい」と話すと、運ちゃんは運賃表を見せて、価格を説明し始めました。事前情報と価格は一致していましたが、特にカラクムル遺跡は入場方法がいろいろと変わるんだと言っていました。

 この日はもうカラクムル遺跡には行けないので、とりあえず、近くのベカン遺跡とチカンナ遺跡に行くことにしました。遺跡2つを巡って200ペソでした。

 この二つの遺跡は国道沿いにあり、タクシーで遠い方のチカンナ遺跡まで15分くらいです。まず、ベカン遺跡に行きました。

ベカン遺跡

 ベカンは、上写真のような小さな遺跡ですが、比較的よく整備されており、見所はあまりないのですが、悪くないところです。時間があれば行ってもいいところだと思います。

 チカンナはも小さな遺跡ですが、ベカンよりも少し大きく、ピラミッドや神殿もなかなか見応えがあります。下写真のピラミッドのように、壁面の装飾が残っているのが面白いです。

チカンナ遺跡2

 この遺跡で有名なのは下写真の神殿です。マヤの神が大きな口を開けているデザインになってるのが面白いですね。こういう神殿の装飾がそのまま残っている遺跡は、ウシュマルやカバーなど数少ないですから、貴重だと思います。

チカンナ遺跡

 明日は、いよいよカラクムル遺跡に向かいます。


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/263-224e24e5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。