ペルー北部の旅、パラモンガ要塞訪問

 2013-01-19
 いよいよリマを離れ北部の遺跡を巡る旅に出ました。最初に目指すのは、リマから200kmほど北にあるパラモンガ要塞です。

 パラモンガ行きのバスで約4時間。町に着くと、シクロのような、バイクをタクシーにした乗り物のおじさんが声をかけてきました。パラモンガ要塞まで往復で15ソーレス(6ドル)というので、利用しました。

パラモンガ1

 パラモンガ要塞はパンアメリカンハイウェイ沿いにあります。階段状の城壁がそびえる、かなりの規模がある遺跡です。ここはペルー北海岸で強大な勢力を誇ったチムーという文明の都市で、南の辺境を守る前線基地だったということです。

 アドベ(日干しレンガ)で作られた要塞に登ると、砂漠となっている北側に大きな砂山が延々と連なっているのが見え、その手前にオアシスのように緑が広がっています。なかなかいい景色です。

パラモンガ2


 遺跡そのものはあまり見るべきものはないのですが、高さ30m、4層の階段状ピラミッドの姿は迫力があります。SF映画のセット的な不思議な景色もあり、まあ、行って見て損はないと思います。

パラモンガ3

 明日は、最近、遺跡の整備が進み、にわかに注目を集めるようになった、世界遺産のカラル遺跡を訪ねます。
 


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/297-2aad0da4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫