モンテベルデ自然保護区に行く!その2

 2015-02-01
モンテベルデ自然保護区はサンタ・エレーナの町からバスで30分ほどです。朝7時半発のバスで向かいました。天気は良くありません。今は乾季ですが、ここは年中雨が降るようで、熱帯雲霧林と呼ばれます。

8時過ぎに保護区の入り口に到着。マヌエル・アントニオのように人は多くありません。17ドルの入場料を払って、早速、遊歩道を歩き始めました。

2015020111335536e.jpg
モンテベルデ自然保護区の入り口


雲霧林の中を歩くルートは何本もあるのですが、なるべく人が少ない道を選び、まずは滝に向かいました。道は細く、時々、ガイドと数人の客が道を塞いで鳥などを探しています。

20150201113355123.jpg
森林の中を歩くルート。


ただ、様々な木が生い茂る密林ですから、ほとんど鳥など見えません。動物もいそうな感じがしません。ひたすら、薄暗い森を歩くだけです。40分ほどで滝に到着。小さな滝ですが、神秘的な感じはします。

20150201113355bb6.jpg
滝は小さいが雰囲気がいい。


ルートを変えて、つり橋に向かうことにしました。こちらは人が多く、ガイド連れのグループと頻繁にすれ違います。このルートには巨木が多く、木の姿も美しいし、寄生植物などを見ても面白いです。

2015020111344241d.jpg
巨木は美しい。


いよいよ雨が降り始めましたが、まだ、生い茂る木の葉が滴を遮っています。アッブダウンがある湿った道は歩きにくく、少し焦りました。滝から1時間ほどで、つり橋に着きましたが、雨は強くなる一方で、雲霧ではなく、本格的な降りになりました。

つり橋は鉄製で、長さ50mほどあります。密林を高い所から見られるようになっていて、普段は多くの人がいるようですが、雨のため人影はまばらです。渡れるのは一度に10人という橋は、しっかりしていて、あまり揺れません。ただ、遮るものがないので、雨が容赦なく降り注ぎます。周囲の景色はいいのですが、ゆっくり見ていられません。

20150201113355ed1.jpg
鉄のつり橋がかかっている。や


橋を渡ったところで、雨が降りやみそうもないので、散策を中止することにしました。帰りのバスが11時に出るので、ここで戻れば間に合います。

帰ってから分かりましたが、橋の先に行くと密林を高い所から見られる展望台があるそうです。しかし、雨の中では仕方なかったと思います。

モンテベルデというと、密林の上に渡した長い橋を歩いたり、ワイヤーロープにぶら下がって移動するアトラクションがよく紹介されます。実はこれは自然保護区ではなく、サンタ・エレーナの近くの森でやっている遊びです。スカイウォークとかスカイトレックとか言って、町で盛んに宣伝していました。橋を歩くのとロープ移動、ゴンドラ移動などがセットで80ドル以上かかります。私は、そういう遊びに興味がないので、やりませんでした。

このほか、町の近くには、コスタリカの蝶やカブトムシを見れる「バタフライガーデン」や、カエルなどが見れる「ラナオリオ」などがあります。バタフライガーデンには行ってみましたが、期待したヘラクレスカブトムシは、夏しかいないそうです。蝶は、美しいモルフォ蝶などがいましたが、期待したほどではありませんでした。商売でこういうものを整備するのは難しいのだと思います。

201502011134429ee.jpg
美しいモルフォ蝶も止まっていると蛾みたいだ!


モンテベルデの自然はたしかに神秘的でいいのですが、期待したほどではない感じです。雨でなくても、鳥や動物はあまり見れないそうで、ここでは森林浴がメインのようです。ちょっと残念でした。




よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント
ケツアール、見られなくて残念でした。
でも、自然豊かなエリアですね。
【2015/02/05 07:38】 | キヤットフィッシュ #- | [edit]
ケツアールを見に行くことも考えましたが、一人だと面倒なのでやめました。聞いたところでは、あるところには結構たくさんいるそうです。
【2015/02/05 22:11】 | ヴィクーニャ #- | [edit]
コスタリカの次は?今、どの辺りを旅していますか?ガテマラ?パナマですか?
【2015/02/11 16:58】 | キヤットフィッシュ #- | [edit]
今、グアテマラにいます。北部の密林地帯の旅行を終え、これから南部の高地にある先住民の村巡りに出るところです。写真のアップが難しいため、更新が滞っています。すみません。
【2015/02/11 21:53】 | ヴィクーニャ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/372-d13c5ba2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫