スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

メキシコでこんなの食べました!!

 2015-09-14
 料理シリーズの第3弾。
 今回は、昨年のメキシコ旅行で食べたものを紹介します。

comida29.jpg

「何だこれ?」って感じですね。
 これは茹でたトウモロコシなのです。
 メキシコシティのコヨアカンという場所に綺麗な公園があり、食べ歩きができる食べ物を色々と売っています。
 これは、茹でトウモロコシにマヨネーズかサワークリームを塗り、チーズと唐辛子の粉をかけたもので、不思議な味です。
 昔はトウモロコシがおいしかったのですが、今回のトウモロコシは味があまり良くなくて残念でした。


comida23.jpg

  メキシコといえばタコスです。トウモロコシの粉で作ったトルティーヤの中に、様々なものを挟んだものです。
 これは、クエルナバカの食堂で食べた朝食です。中身は、チーズとソテーしたマッシュルームが入っています。
 ちなみに、日本のメキシコ料理店で出されるトルティーヤのほとんどは小麦粉を使ったフラワートルティーヤですから、本場のトルティーヤとは味が異なります。

comida28.jpg

タコスはこんな風に作ります。この店は、プエルト・エスコンディードというビーチで有名な街にあり、とろけるオアハカチーズが入ったタコスの味は格別です。


comida26.jpg

 メキシコの定番料理の一つ「ウエボス・ランチェーロス」、朝食に食べることが多いです。
 これは、サンクリストバル・デ・ラス・カサスのレストランで食べた、ランチでした。
 トルティーヤにトマトソースと酸味があるサワークリーム、チーズ、辛いソースが絡む、美味しい料理です。


comida30.jpg

 地方のカフェで頼んだホットドッグ(付け合わせポテトフライ)です。「なんで、こんなにたくさんマヨネーズがかかっているんだろう?」と思いました。
 具はソーセージのみで、まあ、味は想像できると思います。


comida32.jpg

 メキシコに行ったら、一度は食べたい名物料理モレ・ポブラーノ。チキンにかけるソースにチョコレートを使っており、コクがある深い味わいです。これは、本場プエブラの料理屋で食べました。まあ、おいしかったです。


comida27.jpg

 モレ・ポブラーノとほぼ同じですが、こちらはオアハカの郷土料理であるモレ・ネグロ。上のタコスを作っている写真の店で食べたのですが、これがおいしくてビックリ。マイルドな黒カレーという感じですが、メキシコ旅行で最もおいしかった料理です。


comida24.jpg
 
 チアパ・デ・コルソという田舎町の川べりのレストランで食べた魚料理。テラピアという魚を揚げたものです。テラピアは、日本では珍しいですが、海外では結構食べられています。白身の美味しい魚で、イズミダイと呼ばれることもあります。

comida22.jpg

 最後はメキシコでも人気が高いスシです。メキシコのスシは巻物が多く、巻きずしのチェーン店もあります。これは、メキシコシティのフードコートで売っていたカニカママキズシです。値段は飲み物付きで500円くらい。ダイエットにはいいかもしれませんが・・・・。




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/399-9945fef6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。