スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

カンクンの高級ホテルに行く!!

 2016-02-10

cancun01.jpg


 カンクン 2日目

 今日はカンクンのホテルゾーンにある高級ホテル「クリスタル・グランド・プンタ・カンクン」を予約しています。宿泊したホテルのフロントでタクシーを呼んでもらい、チェックインには早いのですが、昼過ぎに出かけました。

 タクシーはホテルゾーンの長い道を走り、約15分で到着。周囲の高級ホテルと比べても目立つ、円形デザインの高層ホテルです。フロントで「チェックインには少し早い?」と尋ねると、「プレ・チェックインができる」とのこと。ただ、すぐに入れる部屋は1階のオーシャンビューで、3時まで待てば3階の部屋が用意できるというのです。

 迷いましたが、「1階の部屋のほうが海がよく見える」というので、そこに決めました。こちらで1階というのは日本の2階のことで、グランドフロアの天井が高いため、実質3階から4階の感じがあります。オーシャンビューは値段が高いのですが、どうせ泊まるなら海が見えたほうが絶対いいです。

hotelGPC01.jpg
ホテル「クリスタル・グランド・プンタ・カンクン」

hotelGPC02.jpg
内部から見るとこんな感じ。

 ちなみに、1泊の料金はオーシャンビューで1万8000円~2万円程度。もちろん、シーズンオフの割引料金ですが、メキシコならではのリーズナブルな価格設定です。

 このホテルを選んだ理由は、ホテルの質と値段だけではなく、立地がいいことが大きいのです。 カンクンはカリブ海に突き出した岬のような形をしており、その岬の先端がプンタ・カンクンと呼ばれています。岬の南側には美しく長大なビーチがあり、1泊10万円以上する高級ホテルが林立しています。一方、岬の北西側のビーチには1泊2万円程度のホテルが並んでいるのですが、ダウンタウンに近づくほど値段が安くなり、ビーチも綺麗でなくなります。

 そして、このプンタ・カンクン地域にショッピングセンター、ナイトクラブ、有名レストラン、みやげ物屋が集中しており、カンクンで最も賑やかな場所なのです。つまり、プンタ・カンクンのホテルなら食事も買い物も徒歩で行けるため、ホテルの施設に縛られない、自由な滞在が可能になるのです。


 私たちは、すぐにビーチで海水浴と行きたかったのですが、この日はあいにくの曇り空。風も強く、寒くて海に入るのは無理でした。仕方ないので、近くのショッピングセンターに出かけて買い物などを楽しむことにしました。

hotelGPC03.jpg
部屋のバルコニーから見た景色。曇り空で風も強く、海水浴には適さない日。


 夜になって、夕食に「ベビーバックリブ」が食べたくなりました。少し離れた所に、アメリカのステーキハウス「アウトバック・ステーキハウス」があるのです。

 妻が「どうやって店に行くのか?」と聞くので、「路線バス」と答えると、困った顔をします。メキシコでは、まだバスに乗ったことがなかったので不安だったのでしょう。しかし、カンクンのホテルゾーンの路線バスは非常に便利なのです。

 なにしろ、南側のホテルゾーンは道が1本しかないので、乗るバスを間違えることが無いのです。ダウンタウンまで行くとルートが異なるR1とR2の2種類のバスがありますが、南向きなら、どちらに乗っても「アウトバック・ステーキハウス」の前を通ります。

 店に近づいたとき、運転手に「この辺で降りられない?」と聞いてみると、「ここで降りなよ」と言って、バスの扉を開けてくれました。それが、ちょうど店の前だったのです。停留所を気にしない、メキシコならではの便利さです。

 「ベビーバックリブ」はちょっと高いですが、やはりおいしいです。日本よりかなり安い価格設定ですが、チップなどを含めるとあまり差は無いかもしれません。

lib01.jpg
こんなにでかいリブでも食べられた!


 帰り道、繁華街でバスを降りると、音楽とネオンの光で大賑わいです。周囲のクラブのお立ち台では水着姿の女性が何人も踊っており、大勢の観光客が派手な電飾の下を行き交っています。2年ほど前に開店したという、ラスベガススタイルのナイトクラブ「ココ・ボンゴ」が特に派手です。ちなみに、この店のナイトショーの入場料は7000円ほどです。これまでは、昼間のビーチにしか来たことがなかったので、これには驚きました。

cancun03.jpg
観光客が集まり賑やかなナイトクラブ。

cocobongo.jpg
派手なショーが売りの「ココ・ボンゴ」


 妻は、最初はあっけに取られた感じでしたが、やがて「こういうのも楽しい」と満足していました。


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/402-eabae235

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。