メリダの人気レストランに行ってみた!

 2016-02-25
apoala02.jpg
 人気レストランがあるサンタ・ルシア公園。



 メキシコは食事がかなり安いため、メリダ滞在中「ディナーは人気のレストランを利用しよう」ということになりました。参考にしたのは世界中の人が利用している「トリップアドバイザー」というサイトのランキングです。

 このサイトでは、「メリダの 501 軒中 1 位のレストラン」はリーズナブルなイタリア料理店になっていたのですが、この店は街の中心部から離れているためNG。そこで、2位のレストラン「Apoala Mexican Cuisine」という店に行ってみることにしました。

 サイトの情報によると、このApoalaは本格的なモダン・メキシコ料理の店で、値段もかなりお高めです。料理の写真を見ると、フレンチのヌーベルキュイジーヌ風盛り付けをしていました。

 レストランの場所は、中央広場から3ブロックほど離れたサンタ・ルシア公園です。夜7時ころに出かけてみると、公園に隣接した場所にテーブル席を並べたオープンテラスになっています。薄暗い照明の中で、まだ客も少ない時間ですから、少し寂しいですが、落ち着いた雰囲気ではあります。

apoala03.jpg
 オープンテラスのレストラン

apoala04.jpg
 カジュアルな感じがするテラス席。


 メキシコのレストランは、それほど高級店でなくてもアンティークでいい雰囲気の店が多いので、それと比べると、かなりカジュアルな感じがします。薄暗いので、よく分かりませんが・・・・。

 ウエイターに案内されて席に着くと、まず、飲み物にモヒートを頼みました。出てきたのは、たっぷりのモヒートが入ったジョッキのような容器でした。しかもストロー付き。まるでジュースみたいですが、ラムベースのカクテルです。


apoala01.jpg
 モヒートを頼んだ。


 頼んだ料理は、サーモンのソテーとラザニアです。メキシコのレストランの料理は量が多いので、頼み過ぎると食べ切れなくなってしまいます。

 サーモンは身がかなり大きく、アスパラとマッシュルームのソテーにチーズを使ってさっぱりしたソースが付いていました。ラザニアも量が多く、チーズとオーロラのようなソースでこってりした感じ。味は、サーモンは薄味で上品な感じ、ラザニアはハッキリした感じで食べやすかったです。これを二人でシェアして食べましたが、やはり満腹でした。


apoala05.jpg
 サーモンのソテー


apoala06.jpg
 ラザニアは食欲をそそる。



 食後には、グアバのシャーベットを頼みました。やはり量が多い。シャーベットの爽快感より、ねっとりしたグアバの実の触感が強く、満腹の食後としては選択を誤った感じがしました。

apoala07.jpg
 グアバのシャーベット。


 これで会計は750ペソほど。チップを含めて850(6000円ちょっと)ペソほどになりました。メリダではかなり高い店なのに、日本円にすると「安い」と思いました。

 レストランの全体的な評価としては、星3.5くらいです。雰囲気、料理ともに先日のバジャドリッドの郷土料理のレストランにはかないません。立地が違うとはいえ、値段が倍くらいしますので、ヌーベルキュイジーヌというだけでは弱い。もしかすると、別の料理を頼めばもっと良かったのかも知れません。ただ、日本の基準で考えれば、かなりコストパフォーマンスがいいので、メリダに行く機会があれば行ってみたほうがいいと思います。



よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/408-fa657a1c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫