ラテングラミー2009年の各部門ノミネート発表

 2009-09-20
 毎年11月に発表されるラテングラミー賞ですが、2009年の各部門にノミネートされたアーティストやアルバムが発表されました。注目のベスト・アルバムとベスト・ソング部門にノミネートされたのは以下のようになっています。

 ★ベスト・アルバム
 Calle 13「Los de atras vienen conmigo」
 Andres Cepeda「Dia tras dia」
 Luis Enrique「Ciclos」
 Ivan Lins & The Metropole Orchestra「Regencia: Vince Mendoza」
 Mercedes Sosa「Cantora 1」

 ★ベスト・ソング
 Luis Fonsi, Aleks Syntek, Noel Schajris y David Bisbal「Aqui estoy yo」
 Andres Cepeda「Dia tras dia」
 Bebe「Me fui」
 Alejandro Lerner「Verte sonreir」
 Luis Enrique「Yo no se manana」


 中でも注目はプエルトリコのヒップホップデュオである「Calle 13(カジェ・トレセ)」です。彼らは主要2部門を含むトータル5部門にノミネートされています。
 実際にベスト・アルバムにノミネートされた「Los de atras vienen conmigo」を聞いてみると、なかなかいけてます。


calle 13-Fiesta de locos[los de atras vienen conmigo]

 それから、ラテンアメリカの有名アーティストたちとの共演で話題になったメルセデス・ソーサの「Cantora 1」もベスト・アルバムに選ばれました。以前も紹介したコロンビアの歌姫シャキーラとコラボした「 La maza」は心にしみます。


Mercedes Sosa Cantora 1 - La maza


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://latename.blog113.fc2.com/tb.php/64-be77bef1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫